Tokyo Beer Diver

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「チア☆ダン」 チアダンス初心者の女子高生が全米制覇した実話

<<   作成日時 : 2017/03/20 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
観てきました(シネマ・ダイブ)

「チア☆ダン」

題名のサブタイトル通り、普通の女子高生がチアダンスで全米制覇をしてしまった実話を映画化。全米制覇を目指して努力し、葛藤する先生と生徒にグッとくる。そして、とんでもない偉業だなと敬服する。映画としてはコミカルなタッチ。個人的にはもう少しシリアスでも良いかなと思ったが、要所は押さえているので、良いシーンも多い。ただやはり、演出は「ちはやふる」の方が断然良かった。「ちはやふる」も笑いありで作られているが、キャラ設定と笑いがリンクしてるので違和感なく、むしろ映画を引き立てているが、この作品はキャラ以外の部分でコミカルにしているのでちょっと違和感がある。
内容とはずれるが、個人的には複雑な思いにさせられる映画だった。全く責めるつもりはないが、今回の偉業は、勝つためなら手段を選ばないという側面がある。世の中の偉業は大抵そうだが…甘さを徹底的に排すため、部長は友達を叱り、先生は冷徹な判断を下す。最終的に皆が分かりあうので、問題ないのだが、見ていて辛い…自分はこういう方法に釈然としないところがある。好きなことまで成果主義は辛いなと思う。
勝利者は一人しかおらず、ほぼ全員負けるのだから。負けても負けても続けること、関わることの方が、好きなことに関しては重要な気がしてしまう。続けるためには、甘くても自分を褒める必要もある気がするが、ああっ、やっぱり甘い人間なんだろうな...
本来映画の趣旨と全く違う事を悶々と考えてしまった。何れにしても凄い偉業。関係者の頑張りには敬服。
勝手な評価:⭐⭐⭐⭐(グッとくる)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
映画「チア☆ダン」 チアダンス初心者の女子高生が全米制覇した実話 Tokyo Beer Diver/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる