映画「バースデーカード」 笑いあり、涙ありの傑作!とっても幸せな気持ちになる作品

画像
映画観ました。

「バースデーカード」

自分に自信が持てない10歳の女の子。そんな彼女を温かく支える母と家族。だが、母は不治の病で亡くなってしまう。母は子供たちが20歳になるまでのバースデーカードを書き残した。毎年届くバースデーカードを基に、子供の成長と家族の絆を描く。
ストーリーがきめ細かく考えられていて、様々なエピソードひとつひとつがグッとくるし、編み込まれたストーリー全体でも感動させられる。それぞれのキャラが愛おしくて、演じる俳優、女優も秀逸。脚本もテンポが良い。最初から最後まで泣かされたり、笑わされたり。一部、号泣。渡米中の機内で観たのだが、空いてて周りに人がいなかったので、泣いてるのがバレなくて良かったー(^^;
こんなストーリー、いつか書いてみたい。自分が一番好きなタイプの話だった。傑作だと思う。
勝手な評価:⭐⭐⭐⭐⭐(最高!)



【早期購入特典あり】バースデーカード [DVD]
KADOKAWA / 角川書店
2017-03-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【早期購入特典あり】バースデーカード [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのトラックバック